2009年04月16日

まったくもう×2

4月は育児ネタばかりでスミマセンあせあせ(飛び散る汗)

さて、今日は「ハァ〜」とため息をついてしまう出来事が
2つ。

先ず、息子ォ〜。
週1回、卒園した幼稚園での英会話に行ってるんですが、
ネイティブの先生に習ってます。で、今日は親も見学に行きました。
元々内弁慶、外に出ると人見知りで口下手なので、
4月からの新しい先生に、なんかダラダラモードで話を聞いてるのか
聞いてないのかわからん状態。

帰宅後、「ちゃんと先生の話、聞こうね。じゃないと宿題がどこかもわからなくなっちゃうよ。学校では○○先生の話ちゃんと聞いてるの?」
と言ったら
「なんで、そんなこと聞くの?学校は日本語だからちゃんと聞いてるよ。英会話は英語だから何言ってるかわかんないんだもん。」とお答えなすったふらふら
英会話なんだから、英語だよね・・・。
「BOOKとかはわかるけどさあ。」だって。
あの〜あなた英会話3年目なんですけど・・・。


次、娘ェ〜。
英会話の見学の合間に、階下の娘の保育室へ。
あれ〜!?娘のスモックにつけたワッペン2つが無い。
アイロンで付けただけだったから
昨日、娘が「一つが取れそうになってる」と言ってたので
「あらら、取れちゃったんだ?どこに行ったんだろうね〜。」
と言ったら
「わからなーい」というので、
お気に入りのワッペンだったから、可哀相にと思って
「そっか、落ちちゃったんだね。今度はしっかり付けるね〜。」
で、会話終了。

ところが、帰宅後・・・
「あのさぁ〜ワッペン捨てた。」
「は〜!?どこに捨てたの?」
「お部屋(保育室)のゴミ箱に。ペリペリって剥がして捨てたの。」

・・・なんででしょう?摩訶不思議な3歳児。
キャラクターのワッペンって意外に高価なんだよもうやだ〜(悲しい顔)
しかも超〜喜んでたのに。

まあ、こんな細かいことに一喜一憂しながら、
日々過ごしていますわーい(嬉しい顔)




ラベル:育児
posted by 桜 at 22:51| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
英会話は家の中でも聞いてないとダメだというし、難しいですよね...。(息子さんに同情します(笑))

ウチの四女(3才)のクラスにはハーフのお友達がいて、「バルーン(balloon)」とか「アッポー(apple)」とか勝手に覚えてきます。

それにしても娘さん、何があったんでしょうね?まあ三歳児は摩訶不思議なもんです。
Posted by Keith at 2009年04月17日 02:13
>Keithさん
そうそう、英語なんてそもそも日本語を習得するのと同じ原理で覚えるものですから、毎日英語で過ごしてないとね〜って感じっすよね(笑)。

四女ちゃんみたいに英語を話すお友達が子供にとっては一番吸収しますよね♪

3歳児、不思議すぎて面白すぎです〜(笑)。
Posted by 桜 at 2009年04月17日 08:35
なるほどぉ〜、これは結構へこむかも…。
子供って、純粋なぶん以外に複雑だから、結構理解に苦しむところってありますよね。
考えてみたら、僕もそんな子供だったかも…?
…やっぱり、僕もいまだに進歩してないなぁ(笑)
Posted by 斉藤龍二 at 2009年04月18日 08:06
>龍二さん
脳科学者の茂木さんは
「子供のやる事は一見、無意味や無駄に見えて実はちゃんとした理由があるからそのような行動に出る」と言っていました。
すべて自ら経験を積んで学ぶんでしょうね。
大人にも同じことが言えるな〜と思いました(笑)。
私も新しい経験で今まさに学び中です〜。
Posted by 桜 at 2009年04月18日 21:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック