2009年08月29日

「狭き門より入れ」

約1年ぶりに、お芝居を見てきました。
またまた一人でサクッとダッシュ(走り出すさま)

今回はPARCO劇場だったけど、
いや〜渋谷のスクランブルはいつ渡っても疲れますあせあせ(飛び散る汗)
もう渋谷恐怖症。
のんびり屋の私には合わないかも。

top.jpg

で、「狭き門より入れ」前川知大脚本・演出
またまた巧妙なよく考えられたお芝居。
見事と言うしかないです。
ホント楽しかった。

佐々木蔵之介さんの演技はやっぱ舞台が一番いい!
真面目にもバカにもなれる役者さんってあまりいないと思います。

市川亀次郎さんも現代劇は初めてだったようですが、
ハマってました。プロですね。

今回は6人芝居だったけど、
チームワークも抜群で脚本も面白いから
本当に満足でしたわーい(嬉しい顔)

1回行くと色んな広告を頂くから
またすぐ観にいきたくなっちゃうんだよな〜。
まぁ、まだしばらくは1年に1回だけでも
ありがたく思わなくちゃねわーい(嬉しい顔)


ラベル:映画・観劇
posted by 桜 at 21:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画・観劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんなときに、F花は水疱瘡です・・・。
夏休みが続いています・・・。

パルコ劇場、遠い昔に「出口なし」っていう芝居を観ました。

いいな・・・私も芝居が観たいです。
私は、映画よりもお芝居が好きなんです。

生身の人間がやっているので
見逃せないっていう緊張感がいいんですよね!
蔵之介さん、かっこよかったんだろうな・・・
Posted by 春風 at 2009年09月02日 09:38
>春風さん
たった今春風さんのブログ見て
Fちゃんの水疱瘡知りました!
どうかお大事にしてね。

そう!お芝居の良さはアングルもアップも
なく、その場で人間が立ちまわってること
ですよね〜。
今度面白いのあったら一緒に行こうよ!!
Posted by 桜 at 2009年09月02日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック