2010年11月24日

バナナにお絵描きできます

101124_115402.jpg

バナナは暑い国の産物なので
寒さに弱い。

ってことで、茶色い点々が出来た頃のバナナを1日冷蔵庫に入れときます。

冷蔵庫から出したら綿棒に水をつけてお絵描き。

1時間位であら不思議!
茶色の線画が浮き出てきました。

寒さで細胞がもろくなり、
水をつけると皮からしみ込んで酸化が進んで茶色くなるそうです。

じゃあさ、せっかくだけど
早く食べなきゃいけないじゃーんもうやだ〜(悲しい顔)
ラベル:育児
posted by 桜 at 20:56| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ああ、給食の時間によくやってましたよ〜。
あとドロドロになるまで揉んで、ストローで中身を吸って、
空?のバナナをそっと置いておくドッキリとか...。
おバカな子供でした〜。
Posted by Keith at 2010年11月24日 23:54
>Keithさん

爆笑〜〜〜!!
ドロドロのバナナ、
ちょっとオエーって感じですけど(笑)
子供にしたらすごい楽しそう。

そういえば、うちの小学校給食ってバナナあまり見ないです。
1年中みかんばっかり。

学校によってデザート(フルーツ)って違うんですかね!?
Posted by 桜 at 2010年11月25日 12:06
知らなかったよ、バナナ!
今度やってみよう。
朝、食べさせる口実になりそうだし(笑)

うちの給食も冷凍みかんばかりだよ。
コストの関係だろうな〜と思ってた。
傷まないしね。

Posted by yuka at 2010年11月25日 12:51
>yukaちゃん
そうそう、名前書かせれば「自分の」意識が〜(笑)。

へぇ、やっぱりそちらの小学校も
みかんばかりなんだね。
季節に合わせてイチゴ、スイカ、桃・・・
とか出ると嬉しいだろうけど
お高いもんね(汗)。
Posted by 桜 at 2010年11月25日 13:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック