2010年12月16日

無理なものは無理です・・・

昨晩の夕食時の会話。
そのお題は突然に来た。

5歳娘「なんでお兄ちゃん(7歳)の年にいつになっても追いつけないの?」

7歳息子「そんなん、追いつけるわけないじゃん。一生かかっても無理〜。」
と茶化したので、

涙目になる娘。

私「双子に産んであげれば良かったけど、一人ずつ出てきたからね〜。
  年って言うのは皆一つずつとるから追いつけないんだよね。」

娘「双子が良かった〜〜〜ちっ(怒った顔)!」

私「でも大人になったら、お兄ちゃんより若くて良かったって思うよ。女の子は特に。」

娘「???」で食卓で足をバタつかせ、
アツアツのビーフシチューが足にかかるがく〜(落胆した顔)
そんで号泣。

もーーー!こぉらっ!!
食卓で暴れるのは危ない!と話が違う方向に。
久しぶりに危険な事になったので、私も怒った。

茶化して娘に火を付けたのを反省したのか
私が怒っていて、これはヤバいと思ったのか
息子がビーフシチューのこぼれた床を拭いていた・・・。

私は娘の足を冷水で冷やす。

こういう抽象的な概念って自然と覚えていくんでしょうかね?
いくんでしょうね。現に息子は分かってるし。

自分の行動で無理な事はやらせてみて、できなかったと思えるけど。
概念って難しいですね。
言葉で教えて、自分自身がイメージして納得する。

最近娘の前では、「娘がこんなことした」って他の人に笑い話として
話すのもNGです。
プライドが芽生えている証拠だけど、まだ冗談を受け流すことはできない。
かといって、自分はお兄ちゃんの事を冗談交じりで話題にしたりします。

女って、ホント面倒くさい・・・もうやだ〜(悲しい顔)


ラベル:育児
posted by 桜 at 10:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そんな面倒くさいのがウチにはいっぱいいます(笑)
でも、僕が男だからかなあ、その面倒くさいやつ、けっこう好きです。
Posted by Keith at 2010年12月17日 03:06
>Keithさん
爆笑!!
確かにいっぱいいる〜。

Keithさんだったら上手く話し相手になってそうですね。
やっぱ男女の違いですかね。

息子が生意気言っても、気にならないのに
娘が言うと5歳児相手にカッチーンときますもん(笑)。
言い方や言葉尻が、女は生意気なんですよっ!
・・・って私も親に思われてたかも!?
Posted by 桜 at 2010年12月17日 09:05
そう、女同士はぶつかるものさ(笑)

双子の話、我が家でもしてみました。
ちょうど、旦那が双子なので。
話は発展して、一卵性と二卵性の話に。
息子は話に食いつき、娘は関係ない話で盛り上がりました(^^;)
Posted by yuka at 2010年12月17日 23:22
>yukaちゃん
これから先が女同士は思いやられます(笑)〜。

双子話し、したんですね。
子供達なんて言ってたか今度聞かせてね!
Posted by 桜 at 2010年12月18日 21:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック