2011年03月15日

思うこと...@

この数日で思った事を綴ります。


★計画停電や節約、食料のこと★

当たり前の事として受け入れている自分がいます。

ガソリンが無ければ、歩いて行ける範囲で生活すればいい。

食料や物資は過剰に持たなくていい。
震災前の日常では余るほど毎日毎日、全ての物があって
賞味期限切れの売れ残りは破棄していたんだから
こちらの地域に限っては、
今、物が無いこの状態が需要と供給が平行になった気がする。
今までかなりの供給過多だったんだから。

今日は排水溝のネットがあと1枚だったので
娘を連れて眼科とドラッグストアとを徒歩で回った。
家を出て、4時間後に帰宅。
結局ドラッグストアは閉まってたけどね。
古いストッキングで代用しよう。
ま、最悪無くてもいいや。

それに、アナログ的な生活になると
自分の時間管理が逆にちゃんとなる!
この時間までに済ませないと停電。
あそこまで歩いて1時間だから(殆ど車生活な地域なんで、いろいろ遠いのです)
この時間に家を出ないと、息子が帰る時間になっちゃう。

停電になったら新聞を読む、とか子供達と触れ合うとか。

石原都知事の「津波で日本人の垢を洗い流す」という発言、
デリカシーがないなと思いつつも
本髄を突いてるかもしれない。

私の世代は、殆どの人が大学卒業まで携帯を持ってなかった。
ポケベルが一瞬流行った位。
子供時代はもちろんアナログ生活。
辞書引くのが当たり前。
歩くのが当たり前。
字を打つのでなく書くのが当たり前。
現金精算が当たり前。

20歳までこういう生活を営んできたから、
今のこの状況にすんなりシフトできるのかも・・・なんて思った。

1日に10できてた事が今は1とか2しか進まない。
それでも、無理に現地に行ってガソリンや配給を使うより、
自分の家族の生活を、慎まやかに一日終える事が
今は一番役に立ってるのかもしれない。 
posted by 桜 at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事で何よりです。

改めて考えさせられることばかりですよね。
私も今出来る事を少しずつやっていこうと思いました。
Posted by 春風 at 2011年03月15日 22:04
>春風ちゃん
春風一家も無事で何よりです!

本当に出来る事を少しずつの
積み重ねだよね。

明日はやっと午前中だけ幼稚園だね。
やっぱり子供は友達と遊びたいようだね。
遊んで笑ってるのが子供の仕事だと
心から思います。
Posted by 桜 at 2011年03月15日 22:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック