2012年11月27日

おぐさくの旅シリーズ〜茨城〜

筑波学園都市を思う存分堪能したいと言ううちのメンズ達。
3連休、茨城の叔父の家に泊まらせてもらい回ってきました。
__ 1.JPG
まずは茨城ミュージアムパーク。またもや恐竜...。

__ 4.JPG__ 3.JPG__ 2.JPG
左から、猫娘・魚娘・トンボ娘。
それぞれの見え方を確認するものですが、こっちから見てる方は爆笑。
本人はいたって真面目です。

2日目は、経済産業省の第3セクター「地質標本館」「サイエンススクエア」。
無料で楽しめます!
__ 5.JPG
これはサイエンススクエアで快適な部屋をデザインしているところ。
どう見ても快適そうじゃないな...。

そして「エキスポセンター」。
ここは正に子供のための施設、色々な体験設備・展示があって大満足。
つくば博の思い出コーナーも!
__ 1.JPG
コスモ星丸、懐かしすぎる〜!小6の時に叔父の家に泊まり万博へ行きました。

3日目は筑波宇宙センターへ。
前もって「ロケット音響体験ツアー」に申し込んでおきました。
__ 3.JPG
ロケット発射の際は、半径3キロ以内は立ち入り禁止だそう。
なので3キロ離れた地点からの爆音を体験しました。
胸に響く爆音はすごかったです!

__ 4.JPG__ 5.JPG__ 2.JPG
その後スペースドーム展示室の解説。
息子はここぞとばかりに解説のお姉さんの真ん前を常にキープ。
興味あることには積極的なのですが、それ以外は...^^;どうにも。
そして娘はとうとう飽きて床にゴローンゴローン。
もう一年生だからいい加減やめてほしい...。旦那に担がれてました。

ここはISSの「きぼうモジュール」が実物大で展示してあります!
そして実物大の「こうのとり」。こんな大きさのものでISSに物資を送り届けるんですね。
しかし使い捨てとは勿体無い。現在、地球に帰還できるこうのとりを開発中らしいです。

さて、またサイエンスばっかりの旅でしたが、
もうここまでメンズの興味が理科へ向いていると
文系の私も嫌でもいろいろ覚えていきます。
それが最近は非常に面白くなり、こういうことこそ実生活で将来に役立つのでは
と思うようになりました。
もっとちゃんとおべんきょーしてたら、違う人生だったのかしら^^;


ラベル:
posted by 桜 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック