2013年08月16日

おぐさくの旅シリーズ〜再び福島〜

皆様、お元気で残暑を迎えてらっしゃいますか?
2泊の福島から帰った直後から溜まった仕事を片付けています。
なんと帰宅からもう1週間経っていたとは!真夏マジックですね。
ということで福島レポ。

初日、3時頃の遅い福島IN、東京抜けるのに混んでた〜。
震災半年前に訪れていた「小名浜」へ再び。
「アクアマリンふくしま」は当時魚達10万匹が残念なことになりました。
周りには当時割れた厚さ6cmの水槽の破片と瓦礫でモニュメントが作られてました。
IMG_2792.jpg

そして入口にはこの看板「よみがえれ私たちの海」
IMG_2791.jpg

現地の方のお話を伺いつつ、震災のパネル展示を見たりと
改めて心にズンとくるものがありました。
あまりに現地の方々が元気で、自分の心が戸惑ってしまいました。
でも夜には美味しいウニ丼を食べて、観光客が沢山来ることはとても大事だと痛感しました。

2日目。
娘の誕生日リクエストも兼ねてハワイアンズのある福島を今回選びました。
。。。が一日中ハワイアンズにいても間が持たない(人混みギライ)ということで
「いわき市アンモナイトセンター」へちらっと立ち寄り...
のはずが、なんと地層から直接発掘していいとのことで男チームがドハマり中。
IMG_2798.jpg
日陰なし、36℃。1時間過ぎても帰ってこないので

女チームは涼しい館内でスケッチ
IMG_2800.jpg

1時間半後にやっと貝の化石を沢山掘って発掘チーム戻るも、
参加してた他の男の子が熱中症で倒れてしまった...現場を見て怖くなってしまった。
本当に気を付けないといけない暑さですね。

そしてハワイアンズへ午後から〜。なんと芋洗のごとく水中歩くだけでも大変!
人混み苦手だけど、こんなにもバリバリ復興していて嬉しかった!
フラガール達の踊り見ていて涙が込み上げてきました。
IMG_2803.jpg
たまには4人の写真。

3日目。
IMG_2805.jpg
「いわき市石炭・化石館」
ここは前回も訪れた場所。かつての炭鉱の再現場所と
ドラえもんのピースケのモデル、フタバスズキリュウの展示などなど。

IMG_2806.jpg
またまた、楽しいワークショップで
岩石からアンモナイトの化石を掘り出すという。でもフランス産のアンモナイトという。
のみと金槌でひたすら地道に...。

ということで、今年の夏の家族旅は終了〜。
ビジネスホテル使いの安安旅行でしたが、大満足でした!



ラベル:
posted by 桜 at 12:23| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック