2013年12月20日

12/21より「百徳着物と背守り展」北鎌倉古民家ミュージアム

百徳着物と背守り展表.gif  百徳着物と背守り展フライヤー裏.gif

北鎌倉古民家ミュージアム(JR北鎌倉駅 徒歩2分 円覚寺となり)
12月21日(土)〜2月2日(日) 10:00〜17:00
休館日:12/31・1/1

明日21日より「百徳着物と背守り展」が始まります!
今回のテーマは「母たちが布に込めた子どもへの想い」です。

<百徳着物とは>
昔、布が貴重だった時代、端切れを近隣からもらい集めパッチワークのように
こしらえた着物の事をいいます。
貧しい家では、この様にして母親たちは子どもに着物を縫っていました。

<背守りとは>
子どもの着物の背中部分に、魔除けのためお守りのようなモチーフを
縫い付けたものをいいます。
様々な模様、形の背守りがあり、今回の展示で見ることができます。
日にち限定で背守りを縫い付けるワークショップも開催です。

今回も広告・ポスター・間口看板をデザインさせていただきました。

是非冬の鎌倉へいらしていただき、温かな母の想いを感じてみてください。
posted by 桜 at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ〜見てね! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック